留め具いろいろ一覧表

当店では、様々な種類の留め具を取り扱っておりますが、それぞれの特徴をまとめましたので、留め具選びの参考にご覧ください♪
(★の評価ですが、あくまで当店スタッフによるものですので、個人差がありますので予めご了承ください。)

【評価の見方】
例)落ちにくさの場合

落ちやすい   落ちにくい
★★★★ < ★★★★★

※画像をクリックすると各留め具ページに移動します。

留め具の種類 オススメの
耳たぶの厚さ
特徴 落ちにくさ
(取れにくさ)
痛くなりにくさ 着けやすさ 調節のしやすさ 留め具の
目立ちにくさ
金具ノンホール

金具ノンホール

うすい
ふつう
あつい
小さめのモチーフ向き。軽く華奢なのでピアスのように見える。
ただし、取れても気付きにくく、使用頻度によって金具が開いてくる。
★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★
樹脂ノンホール

樹脂ノンホール

うすい
ふつう
あつい
ホールド力が強く落ちにくいが、調整ができず慣れるまでは着けにくい。
樹脂製なので、金属アレルギーが気になる方にもオススメ。
★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★
ループフィット

ループフィットノンホール

うすい
ふつう
あつい
クッション性が高く、着け心地が良い。ホールド力も強く、長時間使用でも痛くなりにくい。しかも、ニッケルオフなので、お肌にも安心。
ただし、金具ノンホール同様、使用頻度によっては金具が開いてくる。
★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
ネジバネ

ネジバネ

うすい
ふつう
あつい
耳たぶの厚さに関係なく、調節して着けることができる。
他の留め具に比べ、重く目立ってしまう。
★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
クリップ

クリップ

うすい
ふつう
あつい
挟むだけで簡単に着脱ができる。ホールド力も高いが、痛くなりやすい。 ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
ソフトクリップ

ソフトクリップ

うすい
ふつう
あつい
クリップタイプとは違い微調整ができる。面で抑えるので痛みも少なく、着けている感覚も少ない。 ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
パイプ

パイプ

うすい
ふつう
あつい
伸縮バネなので、挟むだけで着けられる。比較的取れにくいが、接地面が少ないので痛みを伴いやすい。
商品によっては、フープピアスのように見える。
★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
イヤーカフ

イヤーカフ

うすい
ふつう
あつい
他のイヤリングとは違い、耳のフチに着けるタイプの商品が多い。
商品によって着けにくいものや痛くなりやすいものがある。また基本的に片耳のみの販売が多い。
★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
マグネット

マグネット

うすい
ふつう
あつい
磁石で留めるので、ピアスのように見えるが痛みを感じやすい。また、他の金属とくっついてしまう恐れがあるので、失くしてしまいやすい。 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
貼るピアス

貼るピアス

うすい
ふつう
あつい
肌に安心な医療用シールを使用しており、イヤリング特有の締め付けや留め具が目立つというストレスがない。
1日中着けていても外れないが、着けるたびにシールを交換する必要があるので、ランニングコストが掛かる。
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
スプリング

スプリング

うすい
ふつう
あつい
ネジバネとパイプを足したようなタイプの留め具。バネを引くだけの簡単装着だが、調節ができないので、お耳の形によっては取れやすかったり、痛みを感じたりする。 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
ページトップへ